ハートボイスをお仕事にするのに条件はありますか?(ハートボイス認定セラピストについて質問)


20170928講座3-②開始前

2018年の1月から「ハートボイス®(本当の心の声を通訳)初級講座」を受講する方は、ハートボイス認定セラピストとしてお仕事ができるようになりました。

(もちろんお仕事にするかセルフ目的かは、その方にお任せしてますが)

前年度まで受講された方も

「自分が楽になったから」
「人生が変わったから」
と、意識が高まり

「お仕事にしてみたいです」
というお話をいただくようになりました。



「自分らしく生きる」セラピー技法として、必要性を感じてもらえてとても嬉しいです(^^)



お仕事にしてみたいけれど、質問があります。ということで、今までに回答したものをご紹介です。



質問①:試しに人にセッションの練習相手をしてもらいました。ハイヤーセルフってなに?と言われたら、どうお伝えしたらよいでしょうか?


ハイヤーセルフというのは

・魂そのもの
・ありのままの本当の自分
・想念のない、ブロックのないまっさらな自分
・高い意識の自分
のことです。

高い意識の自分、ハイヤーセルフは、今世で何をしたいか、理想も、今ある悩みをどう解決していいかということも知ってます。

ハートボイスは、人が「自分でハイヤーセルフに聞けない」「なかなかつながれない」ので、「ハートボイス」の技法を使って、ハートボイスセラピストが、相手の方のハイヤーセルフの通訳してるだけです。


本当は、ハイヤーセルフというのは自分自身なので、自分でその声を聞くことや、受け止めることや、自然とつながり生きているものですが、

私たち人というのは、生まれてきてから、生育家庭において、その環境や周りの人に影響されすぎたりして、不要な思い込みをたくさんつけてしまっています。ですから、自分のハイヤーセルフの声がわからなくなってしまうようです。


ちなみに、セルフで自分の思いを清算しきっていくと

「今の自分がハイヤーセルフそのものという状態」
「変な気合いをいれなくても自然と今生きている状態が、ハイヤーセルフそのものという状態で過ごせている」
ということができるようになっってます。


「ただ生きているだけで、自分が望んでいた人生を生きているなー」
という状態になり、とても楽に過ごせるようになっていきます。

 

質問②:普通はうまく使えているようなハートボイスのセンスのある方がセラピスト向きと思うのですが、私のように、努力しなきゃとか、頭でっかちの人が、認定セラピストコースに心動くなんてと思ってしまいます。


普通とか、普通じゃないとかいう基準はないですが、もしも、難なく使いこなせる人がいるとしたら、できない人の気持ちがわかりづらいです。

どっちもどっちで、比べる必要は全くないです。

ちなみに私は、どちらかというと、できないタイプです。だから、日々努力しているだけです。

でも、その努力が、どうも人にとってはいいヒントをあたえていけるものになっているみたいで、必要だから、そうなんだろうなーと思って、特に、誰かと比べるということはしてません。

どんな人も、得意、不得意はある。

だけれども、得意をのばせば、それだけで、誰か他のかたのお役にたっているみたいですよ^^

 

質問③:セラピストに向いているタイプの人はいますか?

どんなお仕事にもいえることなのですが

「素直な人」
「とりあえずやる人」
「努力しようと思う人」
「じゃんじゃん質問してくる人」
は、のびますし、私は好きです。

「素直じゃない人」
「言い訳ばかりする人」
「努力しようとしない人」
「わからないところがあるのに聞いてこない人」
は、やはりのびません。

恐らくどんな仕事であっても、難しいです。


やはり
「やってみたい!」
「挑戦してみたい!」
「とりあえず行動に移そう!」
「失敗してもそれを糧にして前に進もう!」
という人のほうが、のみこみが早いですし、ぐんぐん成長します。


「失敗は人にとって糧」です。

失敗をするから、次はこうしようかな!と改善に努めることができるので、失敗は悪いことだと思ってません。

(いっぱい失敗しましょう(笑))

 

質問④:自分のやりたい事が分かってきて自分らしさを取り戻して1人でも多くのひとが救われたらって思うと、それってハートボイスでは?!と思ったのですが、自分のエゴかもしれませんよね。


もしも、本当の自分の気持ちが、そういうのなら、私は何も言えません。それは自分自身に聞いていくと答えが出てくるのではないでしょうか。


ハートボイスのいいところ、売りなのですが、低い自分のことは、自分でセルフで思い込みを外し、常に心の整理整頓をしていきます。

(自分のエゴや毒、申し訳ない、自信がない、という我を清算してから、セッションに向き合います。)

そして、セッションしている時は、「相手の方のハイヤーセルフに聞いて通訳するだけ」です。


なんと、「人にセッションするのに、自分はがんばらなくていい。」「それってなんて画期的!」と思ってます(笑)

だから、実は、誰でも「ハートボイスセラピスト」になれます。

※何度も言いますが、我を外す、相手を尊重する、ということは「必須」になりますが。


ハートボイスを体験したり、講座を学んでみて

「これは画期的!」
「この方法は面白い!」
「ハートボイスのやり方合ってる!」
「他の人にも教えたい、やってもらいたい!」
「お手伝いしたい!」

という方がいれば、ハートボイスセラピストとして、ぜひ、活動してもらいたいです。


「自分らしく生きれる人を増やしていきたい」
「自分ができそうなことからやってみたい」
と思うのならば、お願いしたいです^^



ハートボイスは、高い自分につながり、今の自分が意識しても出てこない「潜在意識の思い込み」を取り除く方法。

その自分の中の「潜在意識の不必要な思い込みを書き換えていくこと」で、結果、自分の人生の中ではありえない【劇的な変化】を感じ、毎日がとても楽に過ごせるようになります。



修了生さんからは


「いつでもどこでも、自分で気になったらセルフワークできるので楽です」

「なかなかできなかったのですが、気の合う友達がすぐできました」


「今までの悩みがなんだったの?というくらい今は悩みがないです」


「気になっている身内が、全くといっていいほど、気にならなくなりました」

「実は旦那さんと不仲だったのですが、自分を大事に出来るようになったからか、自然に旦那さんとの仲が良くなり、最近は愛されているなと感じてます」

「子どもにイライラしていたけれど、子どもが変わって楽になりました」

「離れた身内のことが気になってましたが、周りの家族の意識がかわって、私が助けなくてもよくなり驚きました」

「すぐお腹をくだす癖がありましたが、薬以外でその癖がなおってしまいました」




今まで「変えたいのになかなか変えられない」とあきらめていたことが、想像する以外の方向から効果が出てきて驚いてます!

 

という方、続出中です♪



(補足:これは講座内でエゴを外した状態で行うために起きる効果になります。他の方が同じような言葉でやって効果があるとは限りませんので、ご了承くださいませ)

 







・個人セッションを受けるのに都合を合わせるのが大変

・遠方に住んでいる

・個人セッションを依頼するのに気合が必要

・何度も人に悩みをうちあけるのは抵抗がある

・周りにいつも愚痴を吐くのをやめて、いい加減前向きに自立して生きたい

・イライラしたり、不安になったら、即自分で対応できるようになりたい!



という方に「ハートボイス®セラピスト初級講座」はおススメです♪


(今年の1月からは受講された方は、人にも有料セッションできるようにしたので、受講後、他者にセッションをすることができて、お仕事にしていただけます。)


20170801ハートボイス修了生集合

20180105集合写真 ②


これからも一人ではなくみんなで力を合わせて一緒に取り組んでいきましょう(^_-)☆





今まで自分が無意識で行っていた思いグセ・幼少時にかけてしまった思いグセ・前世から来る自分でも自覚できない思いグセをそれぞれ解消していくので、妙な引っ掛かりがとれて、

本来の「今の自分自身=ありのままの自分」として楽に過ごすことができるようになります

 



あなたも、自分について不要な思い込みを早く清算して、本当のありのままの自分になって、楽に楽しく、自分の人生を生きてみませんか?